事業パートナーを応援しています。クラウドファンディングをスタートしました。

触感で景色を満喫するトレーニング術!クロスモーダルアート旅シリーズで気分一新。

|マクアケ - アタラシイものや体験の応援購入サービス (makuake.com)  ← ここをクリック!!




プロジェクト立ち上げ  ふれる絵本47プロジェクト!!
 
ふれる絵本(刺繍と点字の絵本)を

47都道府県に1冊ずつ10話(10冊)を寄贈するプロジェクト が2018年に発足!!
ririの物販の利益から製作費を捻出し、各47へ届ける 10年プロジェクトです 。


<2020年のトピック>

    障害者の方と一緒に楽しむ絵本第3話完成・4話作成に向かう、、、

 47プロジェクト進行・次の県はどこ?


  2019絵本展示会の様子(2019年319日~331日開催)

紙に刺繍を施した「ふれる絵本」展示会を

  福岡県の貴賓館で行いました。

  チェロ、インディアンフルート演奏会など大盛況でした。  

  
エムリリの商品の刺繍に関するご協力を頂いている
森ネーム刺繍店さん(右記事写真の左端の方)が、

この度新しい試みを始められました。
クロスモーダル効果を生かした商品です。

 → HPはここをクリック

 

楽天販売終了

2017年12月から2020年2月まで楽天販売を行いました。


  2019年619

  福岡県立こども図書館に「ふれる絵本」1冊を

  寄贈することができました  (西日本新聞 記事より)


  




2021年も、筑紫女学園大学で、特別講義を行いました。


2021年も筑紫女学園大学の講義を終えました。

その様子を2回に分けてご報告いたします。

パート1 

 名だたる著明な絵本作家さんが講義をなさる絵本士育成プログラムに、なぜ私が関わることになったのか?皆さんも疑問に思われるでしょう。

 私の講義内容は、障害者、病児、高齢者の皆さんへの絵本の関りをお話することなのです。

 エムインフィニティーリリが製作している「障害者の方と一緒に楽しむ絵本」がご縁で講義をすることになりました。もちろんナースとしての経験をお話することも学生さん達には刺激的でしょう。

 前半40分がアッという間です。後半は5話の1ページを飾るイラストを一緒に考えてもらうことにしました。

 チームに分かれ発想力・コミュニケーション力・プレゼン力を競って頂きました。

 いずれも興味深く私にはない発想を提示して下さって刺激的でした。5話の作成に弾みがつきました!



パート2

 昨年の講義をした学生さん達(現在3年生)に絵本4話をお届けすることができました!

 この日は絵本士認定証の授与式で、一緒に写真を撮って頂きました。 感慨無量(記憶に残る一日)


<編集後記>

ご縁とは不思議なもので、福岡市内でこの絵本の展示会をご覧になったのは、筑紫女学園大学の教授。

前日飲みすぎて福岡市内に泊まり、たまたま展示会場付近をぶらぶらしていて入館。

「運命の出会い」それは絵本士認定プログラムを始めようとしていた時だったからだ。

しかも障害者、病児、高齢者への絵本の関わりがカリキュラムにあるため、これがマッチングしたというわけだ。

技術的な事を伝えることも重要かもしれないが、私が最後に必ず伝えることは「どんな人々にも寄り添う気持ちが一番大切」

 

この気持ちをずっと持ち続けたいと講義を終える時思うのである。


2020年12月14日、筑紫女学園大学にて特別講義を行いました。       その様子を2回に分けてご報告いたします!!



パート1 

 絵本士資格取得を目指す生徒さん達へ、障害者、患児、高齢者などに向けた絵本についての講義を頼まれてのことです。

前半の45分は、製作している「ふれる絵本」の特徴とこれを作るに至った経緯などお話しました。

 左ページはイラストに刺繍を施し、右のページには点字でストーリーを表記。

 全て手作り、対象年齢が広い、クロスモーダル効果が期待できる等々・・五感で楽しむ絵本であること。

 しかし出来上がった1話は視覚障害者の方に理解できないものであり、自分のふがいなさを感じたこと。

 

 だからもっと良い絵本を作りたいと情熱を持ち続けていること等々・・予定時間オーバー!!

 


 

筑紫女学園大学特別講義パート2

後半の45分間は、五感にふれる絵本体験とみんなで4話の中の1ページを製作!!

視覚はイラストや刺繍の色など、触覚は糸の素材や技術、点字にふれる。

嗅覚はオイルを使用し臨場感と視覚障害者の方の理解を深める手段であること。

聴覚はクロスモーダル効果実験としてスマホを使用し刺繍絵にふれながら音楽を聴くなどしました。

4話の1ページ作りはグループごとに脚本を考え、プレゼンをして頂きました。

絵本は幼児だけのものではなく親御さんにとっても、高齢者にとっても必要な事が多い事などを、

看護経験を含めお話し、絵本士として大勢の方に幸せを届けて頂きたいと伝え

講義はあっという間に90分が終わりました。

 

4話の完成を楽しみに!!!



<編集後記>

「今の若い人は・・」と続く言葉はネガティブに思われがちだが決してそうではない。

   筑紫女学園大学の特別講義を経験し自分の学生時代を振り返ってみた。

   授業の半分は寝ていたし、私語ができないとメモを渡していた。教壇に立つ者の気持ちなど考えもせずに。

   自分の経験から正直寝る学生はいるだろうと想像していたが、首をたれず真剣なまなざし、誰一人として私の心をかき乱す学生は

   いなかった。

「今の学生は・・」真剣に自分の道を切り開こうとしている。  世の中の変化を敏感に感じているからなのかもしれない。

   こちらが教わった!  学生達に「ありがとう」を言いたい。

 

   そして私の恩師へ「ごめんなさい」


ブログコーナー


畑が様変わり

続きを読む

大きな樹

続きを読む

♪♬♪♪♬

続きを読む

花咲く!封筒

続きを読む

パン屋さんへ

続きを読む

梅見で窒息?

続きを読む

10月11日

続きを読む

明神祭

続きを読む

  mriri(エムインフィニティーリリ) Ⓡ

 その意味は?、、、

 

 人との出会いは不思議な縁だと思いませんか? 出会ったことで、進むべき道が現れる。 

 枝が分かれて育ち、やがて大きな樹となり実を結ぶようになるのです。 

 

  ririの使命は生きるもの全ての成長を見守り、応援することです。 

  mの頭文字8つ、8を横にして∞(無限)。 

  ririと結びつく事で、自分に与えられた御縁を大切に成長してほしいとの願いを込めました。 

 

  ①man of destiny (運命の人) 秘密の隠れ文字あり 

  ②magical      (不思議な) 

  ③meet      (会う) 

  ④mythology      (神話) 

  ⑤merrily         (陽気に) 

  ⑥mobius loop      (終わりなき) 

  ⑦marriage    (結婚)結ぶ 

  ⑧me                     (私)  

この8つの思いを大切にすることから工房でのオリジナル商品が生まれました。